• revue1999

ルームチューニング


ベイです。


ルームチューニングのすすめシリーズ。


スピーカー背面部の次は、天井部です。


加工のしやすさで木材系よりやや劣る面は有ると思いますが、竹を使用してみました。

何と言っても安価で軽量なところが魅力です。


音の違いはと言いますと、さらに音の雑味が減少し音の立体感が増し、音像としての実在感も向上した様に感じます。


やはり天井からも、強い音の反射が有る事が改めて想像出来ます。


定在波などでお悩みの方のご参考に成ればと思います♪


#ディナウディオ

#DYNAUDIO

#ソウルノート

#SOULNOTE

#ルームチューニング

#ルームアコースティック

#定在波

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

天井